第2回「データサイエンス倶楽部セミナー」開催

第2回データサイエンス倶楽部セミナー テーマ: 最近傍法による前立腺がんの発見 時間: 2018年10月23日(火)16:10 ~ 17:00~40 場所: YCUスクエア Y401教室 内容:  (1) 最近傍法の概要を紹介します。 (2)検査で腫瘍が発見された100人の患者さんからの、 腫瘍の大きさや滑らかさなどを示す8項目のデータを用いて、 良性腫瘍と悪性腫瘍を分けるための最近傍法のアルゴリズムについて 発表します。アルゴリズムはフリーソフトウェアRで書かれています。 100%自作のものもあれば、既存のパッケージの利用もあります。 どなたでも参加歓迎です。

教授・准教授公募(データサイエンスの社会展開にかかる人工知能分野)

(締め切りました。ご応募ありがとうございました。) 横浜市立大学データサイエンス学部では,「データサイエンスの社会展開にかかる人工知能分野」の,  教授または准教授 1名(任期なし)の公募を行なっております。統計科学、計算機科学、情報工学、機械学習、データベース、データ可視化などのデータサイエンス関連分野の基礎理論を踏まえつつ、いわゆる人工知能の最新理論や技術に習熟し、様々な社会課題を克服した実績または強い意欲を有する方々からのご応募をお待ちしております。応募期限は平成31年1月8日(火)です。詳しい情報につきましては,公募要領をご覧ください。 https://www.yokohama-cu.ac.jp/recruit/ds_jinkochino181019.html

「超スマート社会の実現に向けたデータサイエンティスト育成事業」に採択された

横浜市立大学 データサイエンス学部/データサイエンス推進センターが中心となって申請していた、 「Society5.0に対応した高度技術人材育成事業 未来価値創造人材育成プログラム(a) 超スマート社会の実現に向けたデータサイエンティスト育成事業」が、2018年10月15日付で文部科学省より採択の通知が届きました。 この事業は、「産学官による実践的な教育ネットワークを構築し、文系理系を問わず様々な分野へデータサイエンスの応用展開を図り、それぞれの分野でデータから価値を創出し、ビジネス課題や社会課題に答えを出す人材(データサイエンティスト)を育成する大学を支援する。」ものです。詳しくは文科省のサイトをご覧ください。